酵素サプリに年齢制限はあるのでしょうか?サプリは年代で選ぶ

酵素サプリの種類もずいぶん豊富になってきました。ドリンクや錠剤など、どれが効果が高いか悩みますね。

酵素サプリを摂るのに、年代は関係ないのでしょうか。年代で効果の違いはあるのでしょうか。

年代別に効果の違いがあるのか、探ってみました。

10代には不要

酵素には、体内にもともとある「潜在酵素」が二つあり、一つが食べ物んお消化・吸収に必要な「消化酵素」、もう一つが、免疫力を上げて病気になりにくくしたり、新陳代謝を上げてダイエットともかかわりのある「代謝酵素」となります。

この二つの酵素の量は、20代で最も高くなり、あとは下がるだけと言われています。

どんどん減っていくので、消化・吸収の働きが悪くなり、代謝も働かなくなってくるので、酵素を外から取り入れないと、必要な量をキープできないのです。

酵素の多い食べ物を十分に摂り続けることが大切になって来ます。

20代でピークという事は、10代には酵素は十分に満たされているという事なので、10代には酵素サプリは不要です!

しかし10代でも、睡眠不足には気をつけましょう。酵素は睡眠中に作られているので、睡眠が十分に取れていないと、知らないうちに酵素が減ってしまいますよ。

忙しくなってくる20代には効果的

酵素が20代を境に、どんどん減ることがわかりました。

20代だから安心!という訳でもないのです。20代は社会人になっている方が多く、だんだん生活も忙しくなり、食生活の乱れや、睡眠不足、運動不足の方が増えていきがちです。

それはつまり、酵素が減りやすい生活という事ですね。そのため基礎代謝が下がり、気が付けば腸内環境が悪くなって、お肌もくすみがち、ということも考えられます。

酵素をとることを意識した方がいい年代が20代とも言えます。

ちなみに生の野菜や果物だけで必要な酵素を摂るとすれば、野菜なら350g、果物なら200gが一日に必要と言われています。

野菜や果物を、毎日とるのが難しい方は、酵素サプリを取り入れると手軽です。

20代には酵素を作る力があるので、補助として酵素サプリを取り入れて、生活も見直していくと、体内の潜在酵素は適量を保たれるでしょう。

30代は基礎代謝が下がってくるので代謝アップとしておすすめ

30代は体が変わる時期です。痩せにくくなったことで、実感している方もいるのではないでしょうか。

20代までは、一度体重が増えても戻すのに苦労しなかったはずですが、30代になって、なんだか戻りにくいのは、体内の酵素の量が減って、新陳代謝が下がってくるからです。

だから、一度付いたお肉が減っていってくれないのです。

30代からは、意識して代謝を上げなくてはなりません。これは毎日の積み重ねに勝るものはありません。週に一度激しい運動をしたり、急に野菜や果物中心のストイックな生活にするよりも、毎日の通勤の、歩く距離を増やすとか、意識して階段を使うとか、酵素サプリを取り入れて、続けていくことが、新陳代謝を上げる何よりの近道になるでしょう。

40代は酵素が急激に減り出すのでぜひ飲みたい

40代の体内の酵素量はどのくらいになるかわかりますか。なんと、ピークの20代の頃の半分に減ってしまうんです。

30代よりも痩せにくくなるのは、体内の酵素が作られにくくなり、新陳代謝がさらに悪くなってしまうからなのです。

40代は、酵素を意識した生活が必須です。

酵素は生の果物や野菜の皮に一番多く含まれるので、それらを皮ごといただくと、酵素は摂りやすいのですが、それよりも、酵素サプリの方が摂取しやすい方は、サプリの利用が手軽です。食も細くなってそんなに食べられない方にも、サプリは利用しやすいですね。

酵素は摂り続けて、体内から減らさないのが肝心です。

痩せやすい体にするには、酵素を摂るだけにとどまらず、適度な運動を取り入れ、筋肉量を増やすことで、基礎代謝のアップも期待できます。

痩せても筋肉が落ちるとまた元の木阿弥となりがちです。続けやすい、ながら運動を生活のあらゆる場面で取り入れてはいかがでしょうか。家事をしながらのかかと上げ下げ運動も、習慣づけしやすいですね。

これらの軽い運動と、酵素サプリを続けてみると、身体が中から変わってくるのではないでしょうか。

毎日健康な食生活と適度な運動が維持できる方には不要

年代別に分けて、酵素サプリの必要性を考えてみましたが、一番は生活習慣の見直しです。

酵素を摂れば大丈夫なのではなく、健康を意識した生活を続けなければ、酵素サプリをとっても、効果が得られません。

何かのついでに体を動かすことを習慣にして、新陳代謝をあげたり、食事を摂る順番もベジファーストといった、野菜から食べ始めて血糖値を上げない工夫をしたりとか、生野菜を摂り消化酵素の働きを良くするなどの工夫をしてみましょう。

生活習慣が整えば、酵素サプリも必要ではなくなってきます。

食生活と運動習慣を見直して、体内の酵素を増やすことを意識して、生き生きした毎日を送りましょう。