消化酵素がどんどん減る、避けたい5つの習慣

消化酵素は無駄使いするとどんどん減ってしまうんです。消化酵素は代謝に必要な代謝酵素になる酵素も減っていきます。

消化酵素は効率的に消費することで節約もできるんです。代謝を促してスリムな体を手に入れましょう。

夜更かしした後で食べたり、ドカ食いは禁止!

仕事が遅くなって食事を摂り損ねたり、また、ダイエットを意識して、日中は我慢していたために、夜遅くなってから、無性にラーメンなどの麺類が食べたくなることはありませんか?

食べたいときに我慢しないで食べるラーメンって、美味しいですよね。

ですが、これは止めたい習慣なのです。

午後八時から、午前四時までの間は、体に取り込んだ栄養素を、吸収して、代謝させる時間帯になっています。

その間にラーメンなどを食べてしまうと、大切な酵素が、すべて消化に使われてしまい、体内の酵素が、代謝酵素になることはできません。

スリムな体になる要素が消えてしまうのです。

夜食のラーメンは、酵素を消化に使ってしまい、酵素を吸収と代謝に使用できなくするのです。

お腹がいっぱいになった後は、もちろん寝てしまい、その後では「ペプシン」や「アミラーゼ」といった、胃の中にある消化酵素は一緒に寝てしまい、働かないのです。

そのため、ラーメンは十分な消化がされず、胃の中に残り、翌日のもたれやむかむかにつながってしまうのです。

さらに、そのことが積み重なると、胃の病気に掛かりやすくなるのです。
胃の病気とは、胃もたれ、胃痛、胃潰瘍、胃がんもあります。

そのような結果を招く前に、夜遅い食事は絶対に避けましょう。

食後すぐに激しい運動をするのも禁止!

多めの食事が良くないとしても、食後すぐに頑張って運動したらどうでしょうか?
近頃は、筋トレや、手軽にできるスクワットなどが、良い運動として、世代に関わらず推奨されています。

ですが、それを食事の後にすぐに行われると、どんなに危険かご存知でしょうか。

心臓がドキドキするほどの運動を、食後にすると、大切な酵素が大量に消費されてしまうのです。酵素が運動に使われてしまい、そのために消化ができにくくなり、胃の中の食物は中途半端に残され、もたれの原因になるのです。

食後に大切なのは休息です。その時間が消化に使われるのです。

ダイエットに効果のある運動をするならば、空腹時がおすすめです。

特に有酸素運動を、空腹時の運動に取り入れると、脂肪の燃焼に役立ちます。ストレットや、水中でのウォーキング、ヨガなどのゆっくりと動く運動がおすすめです。

空腹時というのは、炭水化物などの食物が体内に無い状態をいいます。その時に運動をすることで、蓄積された体脂肪を消費する脂肪代謝のシステムが効率よく働きます。

さらに、運動後、二時間は食事を摂らないことが大切になって来ます。運動した後は代謝が活発になっており、その時に食事を摂ると、身体があっという間に食料を取り込んでしまい、身体が大きく成長します。つまり、太りやすくなるという事です。

力士の方はこの仕組みを活用して体を大きくします。このことは注意しておかないと、一般の人には困ったことになりかねません。

空腹時をうまく利用する方法として、酵素サプリメントの摂取もおすすめです。食事の30分ほど前に、サプリメントなどで酵素を取り込むと、その後食事から得られた食物を消化する体制になっているので、消化酵素を効率よく使えるのです。
何事もタイミングで、良し悪しが分かれるものですね。

動物性たんぱく質は適量を摂りましょう

お肉やお魚といった、動物性たんぱく質って、美味しいし、食べると力が出る感じがしますね。これらの動物性たんぱく質は、生や、半生の状態で食べると、酵素も生きているため、食べても消化が良いんです。

例えばお刺身や、お肉ならローストビーフなどの半生で食べるものです。

そのお肉などの料理が、唐揚げやとんかつ、ステーキなどになると、消化が難しくなり、大量の酵素を使ってしまいます。脂分が多いのが原因のひとつです。

たくさん摂った動物性たんぱく質が体内で使いきれないと、腸内に残り、それが便秘の原因になったり、体臭が出たりします。食べ過ぎが良くないのです。適量を食べると体にも良く、筋肉を作る材料にもなりますので、ほどほどを食すのはおすすめです。

また、焼肉などを食べた時におすすめのフルーツを紹介します。

生のパイナップルの効果をご存知でしょうか。消化酵素が含まれていることで有名です。ジュースにすると飲みやすいですね。これは生のパイナップルを使うのがポイントです。市販のジュースや缶詰では効果が得られないので注意してください。

ごほうびのスイーツは少しだけ

ケーキやクッキーなどの洋菓子は美味しいですね。スイーツという呼び名にぴったりのように、これらの洋菓子には、「二単糖類」と呼ばれる、砂糖,ショ糖、麦芽糖、乳糖などが大量に含まれています。

これらの二単糖類を消化するためには、大量の酵素が必要となります。スイーツをたくさん食べるという事は、酵素を無駄に使っているという事なのです。
ちょっと、ドキッとしませんか?

甘い物を食べるなら、生のフルーツで摂ることをおすすめします。果物に含まれる「果糖」は、消化しやすい「単糖類」なので、酵素の無駄使いが避けられるのです。またはちみつも単糖類ですので、甘味が欲しい時にはちみつを使うのは良いでしょう。

また、飲む点滴ともいわれ、栄養価の高い甘酒もブームになりましたが、この甘酒も、原材料をしっかりと確かめましょう。砂糖が使われているものは「二単糖類」ですから、健康になるつもりで飲んでも、酵素を無駄使いすることになりかねないので、注意しましょう。

怖い化学薬品

風邪をひいたり、ちょっとけがをしたりして、市販の薬を使うことはよくあることですね。
しかし、これらは薬といっても化学薬品です。これらに頼りすぎることで、体力や免疫力の低下につながっているのです。

化学薬品を使うことで、体内の酵素の働きを阻害してしまっているのです。

病気になるとどうしても薬に頼らなくてはいけません。その前に、病気になりにくい体を維持して、化学薬品を体に入れないような生活をすることが大切です。

規則正しい生活をし、動物性たんぱく質やスイーツは適量を守り、こまめに体を動かして、といったことを心掛けて、健康な身体作りを続けましょう。