改めてわかるプチ断食の効果

医師などが勧めてもいるプチ断食ですが、聞きかじりの情報で試してみて、一時的に体重が減っても、すぐにリバウンドしてしまったという方も多いのではないでしょうか。

プチ断食はただ食事制限すればいいわけではないのです。

プチ断食(ファスティング)を正しく行えば、代謝が上がり、太りにくい体質に変わっていきます。

以前上手くいかなかった方も、もう一度試してみませんか。
プチ断食のポイントをお知らせします。

プチ断食を行うことで得られる効果

これからお話しするプチ断食は、2~3日を想定しています。その程度の期間でも、体の中の変化が実感できるのです。

  • 腸内環境の改善
  • 消化酵素が節約できるので代謝が上がる
  • 血液や細胞がきれいになるデトックス効果
  • 摂取カロリーを抑えることによるダイエット効果
  • 腸内環境の改善

    ステーキやお寿司など、食べたい物を食べる生活を続けていると、栄養分が消化できず、腸内にたまります。また食べてすぐ寝ると、消化不良がおこります。

    こういった食生活を続けている方の腸内環境は、どのようになっているでしょうか。

    消化しきれず体内に残ってしまった食べ物は、腐ってしまい、悪玉菌のエサになるしかなく、そうなると、悪玉菌がどんどん増えていき、それによって体に悪影響を及ぼします。

    悪玉菌が増えると、

    • 下痢や便秘などで便の調子が悪い
    • 大腸から血管を通った有害物質が血液の中に送られる

    それでは、プチ断食をした方の腸内環境を見てみます。

    プチ断食をしていますから、体内に入る食べ物が少ないので、消化不良は考えにくく、悪玉菌のエサになるものもないですから、悪玉菌は増えません。腸内は善玉菌がたくさんいる環境になっているのです。

    消化酵素を節約できるので代謝が上がる

    潜在酵素という名前を聞いたことがありますか?

    潜在酵素とは、体の中に存在している酵素のことです。

    なんと、必要に応じて消化酵素と代謝酵素に振り分けられる便利な酵素なのです。消化酵素は、食べ物の消化を助ける役割、代謝酵素は、生命活動の維持に使われます。

    そこでプチ断食です。

    断食で食べるものを減らすと、消化酵素の節約が出来、代謝の向上に使える酵素が増えるのです。潜在酵素の振り分けが、代謝酵素により多くされるという事ですね。だからプチ断食をすると、ダイエット効果が高くなるのです。

    血液や細胞がきれいになるデトックス効果

    便秘をすると、老廃物がたまり、浸透圧によって、大腸から体内の細胞に運ばれて行きます。浸透圧のしくみは、体内にとどまった老廃物が体全体に同じ濃度で広がるのです。

    悪玉菌の働きで大腸にたまった老廃物は、濃度が濃くなり、それを薄めようとして、血液や細胞に老廃物を送り込むのです。

    ですが、ここでまたプチ断食の出番です。

    プチ断食をすると、便秘がちだった人は腸内環境が整って、大腸の老廃物がなくなります。すると、先ほどの話であった浸透圧が、逆に働いて、血液や細胞にたまっていた老廃物や毒素が、大腸に戻り、便の中に入りやすくなります。

    そうすると、毒素は便と共に排泄されて、スッキリするという訳です。

    プチ断食で血液や細胞がきれいになるというのはそういう仕組みなのです。血液や細胞がきれいになれば、病気の心配も少なくなり、美肌効果もアップします。

    それに、プチ断食の結果、頭が冴えて、集中力や記憶力がアップしたという話もあります。これはどういうことかというと、頭を使って何かをする時、脳の中で酸素が使われるのですが、血液がサラサラになって脳に血液が送られやすくなると、酸素も充分に脳にいきわたり、頭が冴えるというわけなのです。

    摂取カロリーを抑えることによるダイエット効果

    摂取カロリーが、消費カロリーより多くなると人は太りやすくなり、逆になるとやせやすくなります。

    消費カロリーは、基礎代謝による消費と、運動による消費カロリーの合計です。摂取カロリーは、食べたもののカロリーになります。

    プチ断食は食べる量を抑えるので、摂取カロリーは大幅に減り、短期間で体重を減らすことができます。これがプチ断食のダイエット効果です。

    食事制限には注意が必要

    摂取カロリーを極端に抑えると、急速に体重が落ちるので、短期間に達成感を味わえますが、注意が必要です。

    摂取カロリーを抑えると、筋肉の一部をタンパク質に分解して、エネルギーに変える場合があります。これをカタボリックといいます。つまり筋肉が減るのです。筋肉が減ると、基礎代謝が下がります。すると、自然に消費されていた消費カロリーも減ってしまいます。

    消費カロリーが減ると、ダイエット前に食べていた時と同じ量を食べてしまうと、太りやすくなります。

    プチ断食をすると、筋肉量はどうしても減ってしまいます。

    それでも、腸内環境を整えることで代謝が上がり、プチ断食をする前より、体調も良くなることが多いので、筋肉量の減少は、プチ断食を終えた後で、動きやすい軽い体になってから、軽い筋トレをすれば、以前より筋肉を増やすことができます。そうなれば、さらなる代謝アップが望めます。

    プチ断食、良い効果が多いようですね。